「CONIFA W杯2018 inロンドン」に、安英学選手を始めとする在日サッカー選手達が出場するそうです



5/31から行われる「CONIFA W杯2018 inロンドン」に在日サッカー選手達が出場するそうです。
チームには元サッカー北朝鮮代表の安英学選手を中心とする、安選手が集めてきた朝鮮籍・韓国籍・日本籍の選手達が集まっているそうです。


CONIFAはFIFAに加盟していない(できない)国、地域、民族、離島など、僻地に暮らす人々のサッカー協会をまとめる世界的な組織だそうです。
よく考えたら、確かにFIFAの基準に何らかの形で達しないので、FIFAに登録できない国や民族も、沢山ありますよね。
年々加盟する国は増えていて、FIFAを追い抜く可能性もあるそうです。


マイノリティだからこそ分かるマイノリティの痛み、それが在日韓国・朝鮮人として生まれた人達の強みなのではないかと思います。


大会の詳細はこちらの嘘みたいな本当の在日話のフェイスブックをご覧ください。
(在日選手のためのカンパも募集しているそうです)


◇その他のお勧め記事◇
・全国の韓流ショップ一覧
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧
・100年以上日本に住んでいる、在日韓国・朝鮮人とは、どんな人達なのか?
・ジャパンとコリアの間に生きる人達の本音、、、在日の人達の個人ブログ一覧

スポンサーリンク

朴壽南監督の「アリランのうたーオキナワからの証言 」 ~沖縄に連行された在日韓国・朝鮮人の軍人・慰安婦の物語~

「アリランのうたーオキナワからの証言 」予告






朴壽南 監督のホームページ

映画「アリランのうたーオキナワからの証言 」は沖縄に連行された朝鮮人を取材した映画だそうです。
朴壽南監督は女性の監督なのですが、今はもうお婆ちゃんです。
従軍慰安婦の問題や、広島原爆の朝鮮人被害者などの問題を取材して来た方です。
この映画は、朴壽南監督の言葉によると「死んでいった人たちへの鎮魂であり、その魂を私たちと共に再生させること」だそうで、ラストシーンには鎮魂の舞「アリラン」があるそうです。


沖縄戦も広島や長崎の原爆問題も、そして公害問題も、日本人被害者の方ばかりが取材されますが、もちろんその影には在日韓国・朝鮮人も沢山いたのです。
しかしその問題を、日本人監督が取り上げるのではなく、在日韓国・朝鮮人という当事者の、しかも女性が取り上げないといけない事が、何だか悲しいと思います。



◇その他のお勧め記事◇
・全国の韓流ショップ一覧
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧
・100年以上日本に住んでいる、在日韓国・朝鮮人とは、どんな人達なのか?
・ジャパンとコリアの間に生きる人達の本音、、、在日の人達の個人ブログ一覧

スポンサーリンク

大阪にある在日韓国・朝鮮人に関する人権図書資料館「猪飼野セッパラム文庫」

大阪生野コリアンタウンの様子


大阪鶴橋コリアンタウンの様子



「猪飼野セッパラム文庫」ホームページ

猪飼野セッパラム文庫は、大阪にある在日韓国・朝鮮人に関する資料館です。
毎月、在日韓国・朝鮮人に関する研究会も行っています。


大阪は昔から在日韓国・朝鮮人が多い街で、大きなコリアンタウンもあります。





以前は大阪~済州島を結ぶ定期船が出ていたので、大阪の在日韓国・朝鮮人には済州島出身者が多いです。


猪飼野セッパラム文庫は、ボランティアや図書の寄贈、寄付も受け付けています。
(当番ボランティアが居ない日は、臨時休業になっちゃう日もあるそうです!)
大阪の在日韓国・朝鮮人の歴史に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。


◇その他のお勧め記事◇
・全国の韓流ショップ一覧
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧
・100年以上日本に住んでいる、在日韓国・朝鮮人とは、どんな人達なのか?
・ジャパンとコリアの間に生きる人達の本音、、、在日の人達の個人ブログ一覧

スポンサーリンク