岡山県の工業地帯にある朝鮮人の強制労働跡地「亀島山地下工場」 ~現在は「花と緑の丘公園」~

亀島山地下工場の動画



花と緑の丘公園の動画



岡山県の倉敷市の水島地区には大きな工業地帯があり、近くには朝鮮学校やコリアンタウンがあります。
そして水島地区には亀島山という山の公園があります。
今は花でいっぱいになっていますが、以前はこの山の地下は朝鮮人の強制労働が行われていた場所でした。


大東亜戦争末期、水島地区にあった三菱重工業水島航空機製作所は空襲の被害を少なくするため、工場を分散疎開させました。
その一つが亀島山地下工場です。
亀島山の地下に、主に朝鮮人の強制労働によりトンネルを掘らせました。
亀島山地下工場を語り継ぐ会 ホームページ


在日の人達の事を調べていて思うのですが、「強制連行」というと、どこからどこまでが「強制」なのか「合法」なのかの線引きが難しいですし、じゃあ「合法」だったら嫌がっているものを連れてきても良いのかと言ったら、嫌なものは嫌でしょうし、正直水掛け論で終わりがないように思います。


「強制労働」も、どこからどこまでが「強制」で、どこからが「合法」なのか線引きが難しいですし、じゃあ「合法」だったら逃げ出したくなるような非人間的な労働をさせて良いのか?という話にもなります。


全国には炭鉱などで沢山の朝鮮人が強制労働させられた跡があります。
実は日本の工業発展の影には、在日韓国・朝鮮人の命の使い捨てのような悲惨な底辺労働の歴史(炭鉱労働やトンネル工事など)があったので、今でも工業地帯や大きな建設現場があった場所の近くには在日韓国・朝鮮人が多く住むコリアンタウンや朝鮮学校がある地域が多いです。
全国のコリアンタウン一覧
全国の朝鮮学校一覧
全国の強制連行・強制労働の現場一覧


証言によると、炭鉱やトンネル等の建設現場では、まともに食事も与えずに体罰をし、また怪我をした朝鮮人はまだ半分生きているのに生き埋めにしてしまったりしたようです。
正直どこからどこまでが本当の証言なのかも、当時を本当に知っている人でないと分からないので、誇張されている証言もあるかもしれません。
しかし何も無いのに証言はしないでしょうから、やはりそういうような事は大なり小なりあったのでしょう。
思うに、「強制」でも「合法」でも、日本人が朝鮮人をそのように非人間的に扱ってしまった事、扱っても良いと思ってしまった事に問題があるのではないかと思います。


私は、在日韓国・朝鮮人の強制労働の問題から反省しないといけないのは、「そもそもの工業発展の仕方に無理があったのではないか?という事と、その無理な部分を在日韓国・朝鮮人に押し付けて来てしまったのではないか?」という事だと思います。
そこをちゃんと考えないと、また同じ事が起こると思うからです。
というか、もうすでに若者の派遣労働問題などで、雇用の使い捨てが起こっています。
在日ブラジル人等の外国人労働者の、派遣切りの問題も出てきています。


実は日本は戦後、2度と戦争ができないように農業国にされる計画があったそうです。
私は日本は、工業国より農業国になった方が、公害問題も強制労働も無かったでしょうし、地味でも幸せだったのではないかと思います。
それなので、そもそもの過剰な工業化に無理があったのではないかという所を反省する事と、工業化の影で衰退してしまった農業を、もう一度ちゃんとやって自然を取り戻す事が大事なのだと思います。


ちなみに私、趣味は家庭菜園です。
野菜クズを使った再生菜園も大好きです。
今また、住み込みで出来る農家バイトが、若者の間で人気だそうです。
就農支援も増えて来ていますし、日本は今後は、また農業国の方に行くのかもしれません。


○その他のお勧め記事○
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧
・100年以上日本に住んでいる、在日韓国・朝鮮人とは、どんな人達なのか?
・ジャパンとコリアの間に生きる人達の本音、、、在日の人達の個人ブログ一覧
・韓国のお菓子やコスメも買える!全国の韓流ショップ一覧

スポンサーリンク

玄秀盛さんの「日本駆け込み寺」

DV、虐待、金銭問題... 新宿の駆け込み寺、24時間受け付け



新宿救護センター所長玄・秀盛(ゲン・ヒデモリ)part 01



新宿救護センター所長玄・秀盛(ゲン・ヒデモリ)part 02



在日韓国人の玄秀盛さんという方が、新宿歌舞伎町で「日本駆け込み寺」という相談センターをして、DV・家庭内暴力・自殺・いじめなど、あらゆる相談に対応しているそうです。
玄秀盛 プロフィール


玄秀盛さんは4人の母、4人の父の元を転々として育ち、中学卒業後はありとあらゆる仕事をしてきたそうです。
病気をきっかけに「生きた証」を残すために「日本駆け込み寺」を設立し、2012年に日本国籍を取得しています。


動画の中の「在日について」がすごく納得しました。
自身が在日だから分かる内側から見た在日の良さ悪さ、ある意味でのえげつなさ、そういう物を知っている人です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

崖っぷちからの大逆転 年齢・学歴・経験不問! [ 玄秀盛 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/12/10時点)




スポンサーリンク


大阪朝鮮学校の補助金打ち切り裁判は全面敗訴




大阪の朝鮮学校への補助金打ち切り問題についての裁判は、朝鮮学校が全面敗訴したそうです。
まあ、難しい問題ですよね・・・。
実際にその補助金はどのくらい子供達のために使われていたのか?っていう疑問もありますし・・・。
日本だってまずは自分の国の子供達にお金を使うのは、それは当たり前でしょうがない事ですし・・・。


朝鮮学校の問題を考えていていつも思うのですが、政治でどうこうしようとするとややこしくなるから、民間の在日問題に理解のある人達が朝鮮学校を支えるような体制にした方が円滑に回る気がするんですよね。
政治でやると体裁の問題とか色々ありますから。
そしてお金で支援しようとするからややこしくなるのではないかと思います。
例えば私も在日の子供達には関心があるので自分に出来る事があったらしたいとは思いますが、お金を寄付したりしたら北朝鮮に送られないだろうか・・・とか、けっきょく朝鮮総連のおじさん達のお酒代に使われたりしないだろうか・・・とか勘ぐってしまいます。
なので正直言ってお金を寄付する事はあまりしたくないです。
私のように思っている日本人は、数は多くないかもしれないけど、日本国民の数%ぐらいはいるはずです。
だから明らかに子供達のために使われるであろう机とか椅子とか、文房具とかボールとか、給食のためのお米や野菜とか、そういう物質の寄付を集めた方が良いと思うんですよね。


ちなみに朝鮮学校はベルマークと使用済みインクカートリッジを集めているので、私はベルマークを寄付するようにしています。
ベルマーク寄付に興味のある方はこちらの記事をご覧ください。


なんか朝鮮学校って「怖い」イメージがあるから、地域の清掃活動とか植林活動とかに参加して、もっと「私達、地域に貢献してますよ」という姿勢を見せた方がイメージアップになるような気がするんですけど・・・どうでしょう?