お金以外で朝鮮学校を支援する方法 ベルマークとインクカートリッジ募集中 匿名郵送寄付も可能

朝鮮学校の立ち退き問題に関しての動画



「朝鮮学校に教育保障を!オッケトンムの会」という所では、朝鮮学校に寄付するベルマークを集めています。
「朝鮮学校に教育保障を!オッケトンムの会」ブログ


ベルマークだけでなくキャノン、エプソン、ブラザーの使用済みインクカートリッジの純正品(互換品は不可)もベルマークになるので集めているそうです。
「オッケトンムの会」がある「スペースF」という施設に回収箱があるそうですが、私は他県に住んでいるので時々「スペースF」に郵送で送っています。
郵送の場合は定形郵便や定形外郵便にすれば匿名でも送れます。
こちらに「スペースF」の住所・電話番号・メールアドレスがあります。


ちなみにこのページのバナーもありますので、よろしければ下の画像をダウンロードしてブログ等に貼って広めてください。
リンクはこのページにお願いします。
http://zainitisannosiryou.seesaa.net/article/448400724.html
berumaaku-douguirasuto.png


「スペースF」さんでは定期的に、朝鮮学校に寄付するためのキムチ販売もしています。
(昨年は震災被害のあった東北の朝鮮学校にも寄付したそうです)
詳しくはこちらの会報をご覧ください。


朝鮮学校の是非については色々言われていますが、どんな子供にも人間としての最低限の教育(読み・書き・計算など)は受ける権利があると思います。
そういう最低限の教育への支援という意味で、私はベルマークを送っています。
お金を寄付すると何に使われるか分かりませんが、ベルマークでしたら学用品にのみ使われるはずだからです。
ちなみに私はあくまでも中立の立場で日韓関係を見ていたいので、日韓関係に関するどこの組織にも所属していません。


ちなみに在日の子供達の自殺率は日本人の3~4倍だそうです。
(姜尚中さんの息子さんは25歳で死んでいますが、死因は自殺だと言われています→こちら
私も本当の数字なのか調べるすべがないのですが、日本人の子供ですら6人に1人が貧困層で、若者の死因の第1位が自殺というこの日本で、さらに外国籍というのは大変じゃないわけがない思います。


やはり朝鮮学校の問題は政治がからむと色々ややこしいので、政治で解決するよりも民間の理解のある人達が在日の子供達を支える方が良いような気が私はします・・・。
もし在日の子供達が将来日本でアウトローになれば、それは日本にとっても良くない事なので、彼らが子供のうちから、有志の日本人が彼らをちゃんと見守る体制を整えていた方が良いのではないかと思います。
そうしないと、本当に在日の子供達に居場所が無くなります。


しかしお金を送ると何に使われるか分からないので、学用品とか給食用の食品とか、実際に学校で使われる物資を直接寄付するという方法で支援した方がシンプルで良いのではないかといつも思います。
(北海道の朝鮮学校に毎年、友好米を送っている農家さん達がいます→こちら


また朝鮮学校って「怖い」イメージがあるので、地域の掃除とか花を植える活動に参加して、もっと「私達、地域に貢献してますよ」という姿勢を見せた方が日本人の信用を得られると思うんですけど・・・どうでしょうか?


朝鮮学校に子供を通わせている在日のお母さん(オモニ)達のベルマークについてのブログがありました。
お母さん達が一生懸命ベルマークを切る作業や集計をしています。
「ベルマーク」 (ブログ 日刊イオ)


gienkin.png  chousengakou-hpbrogfb-kodomoi.png


【その他のお勧め記事】
・サッカー日本代表の本田圭佑選手が神奈川朝鮮学校をサプライズ訪問しました
・在日韓国・朝鮮人の子供達の自殺率は、日本人の3~4倍
・北海道の朝鮮学校に毎年、日本の農家から届けられる「平和友好米」
・朝鮮学校の生徒が、ホームに転落した車椅子の障害者を救助しました
・朝鮮学校の壁に沿って花を植え続けている日本人の女性がいました
・大阪の在日と日本人のお父さん達が組んだバンド「大池中学校PTAおやじバンド」


スポンサーリンク