次回の大阪「つるのはしマルシェ」は、「ある精肉店のはなし」を上映するそうです



大阪の鶴橋商店街では、毎月第一日曜日に「つるのはしマルシェ」というイベントが行われています。

「つるのはしマルシェ」 フェイスブック

大阪鶴橋コリアンタウンの様子



来月3/4の「つるのはしマルシェ」は「ある精肉店の話」という映画を上映するそうです。

「ある精肉店の話」ホームページ

「ある精肉点の話」予告編



内容は、ある大阪の精肉店が、約100年の歴史を閉じるというドキュメンタリーです。
そして、部落出身ゆえの差別と、差別開放運動に関わって来た歴史のドキュメンタリーだそうです。


実は在日の人達にも、特に1世の時代には、精肉店、というか屠殺場で働く人が多かったです。
理由は、在日の1世の時代はまだ日本語もしゃべれず、差別もあったので、まともな仕事に就くのは難しく、就けるのはどうしてもトンネル工事や屠殺業などの、いわゆる3K労働(きつい・汚い・危険)でした。


特に手に職の無い出稼ぎの外国人が働くとなると、どうしても3K労働(きつい・汚い・危険)になるのは仕方ないのですが、しかし日本人がお肉を食べられたのは、在日や、日本人でも部落の人達が、普通の日本人がやりたがらない屠殺の仕事をして来てくれたからだという事を、忘れてはいけないと思います。


○その他のお勧め記事○
・100年以上日本に住んでいる、在日韓国・朝鮮人とは、どんな人達なのか?
・ジャパンとコリアの間に生きる人達の本音、、、在日の人達の個人ブログ一覧
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧
・韓国のお菓子やコスメも買える!全国の韓流ショップ一覧

スポンサーリンク

韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」さんで翻訳スクールが始まったそうです

韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」の様子の動画



韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」ホームページ

東京の神保町にある韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」さんで、翻訳スクールが始まったそうです。
1月からの講座はもうスタートしているそうなのですが、次は4月からだそうですので、韓国語の翻訳に興味のある方は翻訳講座の詳細ページをご覧ください。



こちらの記事も、興味がありましたら、ご覧ください。
・100年以上日本に住んでいる、在日韓国・朝鮮人とは、どんな人達なのか?
・ジャパンとコリアの間に生きる人達の本音、、、在日の人達の個人ブログ一覧
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧


スポンサーリンク

『徐京植先生が語る「日本リベラル派はどのように頽落したのか」』2/1 東京の韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」で開催

韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」の様子の動画



韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」ホームページ

東京の神保町にある韓国専門ブックカフェ「チェッコリ」さんで、2/1に『徐京植先生が語る「日本リベラル派はどのように頽落したのか」』という講座があるそうです。
「リベラル派」とか「頽落」とか難しい言葉が並んでいますが、要するになぜヘイトスピーチを政治に関わる人達は止められないのか、という話みたいです。
(アバウトな認識で、すいません・・・)
詳しくはこちらのページをご覧ください。



こちらの記事も、興味がありましたら、ご覧ください。
・100年以上日本に住んでいる、在日韓国・朝鮮人とは、どんな人達なのか?
・ジャパンとコリアの間に生きる人達の本音、、、在日の人達の個人ブログ一覧
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧


スポンサーリンク