お隣の国の戦争で発展した日本




戦後の日本は1950年~1952年に起こった朝鮮戦争に物資を送る事で、経済成長のきっかけをつかんだそうです。
これを朝鮮特需と言います。
朝鮮特需 wikipedia
朝鮮戦争とは、朝鮮半島が南と北に別れて同族同士で戦った戦争です。


なんか・・・お隣の国の戦争、しかも同族同士の戦争をきっかけに経済発展するなんて・・・ちょっと怖いなと思いました。
そんな事がきっかけで発展しても、あまり良い国にはならないような気がします。
「戦争はビジネス」とも言いますよね。
どうして男の人は戦争をするのでしょう?
世の中が女性だけだったら、戦争は起こらない気がします。
もう戦争が起こらないようにしたいです。


*ベルマークと使用済みインクカートリッジで朝鮮学校が支援できます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-----------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク、使用済みインクカートリッジ寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
-----------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日韓友好に勤めた人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
-----------------------------------------------------------------------------------

最大の福祉は戦争予防

ある人がこんな事を言っていました。
「最大の福祉は戦争予防」


「戦争はビジネス」とも言います。
戦争は起こるのではなく起こされると。
でもお金のために沢山の人が死んだり、国が焦土になるのはナンセンスですよね。
お金よりも人の命の方が上のはず。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-----------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
-----------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日韓友好に勤めた人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
-----------------------------------------------------------------------------------

「あんにょんサヨナラ」靖国に眠る韓国人




靖国神社に勝手に父を祭られた、韓国人の女性の物語です。
何か色々ルールとかあるのだと思いますが、でも親族がこんなに嫌がっているのに無理やり靖国神社に慰霊を縛り続けるのも何だか可愛そうなんじゃないかと思ってしまいます。
もう返してあげても良いんじゃないかと。
そもそも、自分たちの事を英霊と思っている英霊ってどのくらいいるのかとか思ってしまいます・・・。
だって戦争は戦争ですから、どんなに美化したって、やっていた事は人殺しですから・・・。
体裁よりも、本人達の気持ちの方だ大事なんじゃないかなあと、女性の私は思ってしまいます。
やっぱりそこが、プライドとか体裁を大事にする男性とは違う所なんでしょうね・・・。
女性と男性では、やはり戦争に対する視点が違うんだと思います。
「あんにょんサヨナラ」 ホームページ


1クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日韓友好に勤めた人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------

嫌韓流に男性が多い理由

嫌韓流の女性ってあんまり見ないですよね。
嫌韓ブログを書いているのはほとんど男性で、女性が嫌韓ブログを書いているのを、私は知りません。
逆に女性はK-POPや韓国の俳優さんに夢中な人が多く、韓流消費の中心になっています。
「また韓国が大好きで韓国の伝統茶講座に通っています」とか、「韓国が大好きで、よく韓国一人旅をします」というブログを書いているのも、女性が多いです。
日本人の男性で「韓国が大好きで、韓国のお餅講座に通っています」とか、「韓国が大好きで、毎月韓国一人旅をしています」みたいなブログを書いている人は、あまり見ません。


どうして日本の女性は韓国が好きで、日本の男性は嫌韓ブログを書くのかを考えてみました。
韓流ブーム後に日本人と韓国人の国際結婚が増えて、日本人女性の国際結婚の相手はアメリカを追い越して韓国が1位になったそうです。
そこで思ったのですが、日本の女性が韓国人男性と結婚する=日本から年頃の女性が減る=日本人男性が日本人女性と結婚できる確率が減る→つまり「俺達の嫁を取るな」という事なのではないか?と思いました。


しかし国際結婚は夢だけでは出来ず、離婚率も高いそうです。
韓国人と結婚して、韓国の習慣に慣れずに苦労している女性も多くいます。


日本人男性も韓国人男性に嫉妬なんかしていないで、女性をちゃんと養える実力をつける事に時間を使う方が、良いお嫁さんが来ると思いますよ・・・。


クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日韓友好に勤めた人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------