「嘘みたいな本当の在日話」寄付募集

「嘘みたいな本当の在日話」というフェイスブックがあるのですが、寄付募集の記事をみつけました。
私もこのブログには在日の人達の仕事を調べる時とかにお世話になりました。
リアルな在日の人達の人間ぽい話が載っています。
寄付募集しているそうなので、協力したい人は寄付してみてください。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

-----------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
-----------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日韓友好に勤めた人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
-----------------------------------------------------------------------------------

嘘みたいな本当の在日の話

ネットで色々検索していたら、「嘘みたいな本当の在日話」というフェイスブックを見つけました。
在日の歴史などのリアルな話も載っているので、興味のある方はご覧になってみてください。
(それにしても、フェイスブックの、登録していない人は見難いあの仕様はどうにかしてほしい・・・。在日関係を調べているとフェイスブックをやっている人や団体が多いのですが、フェイスブックをしていない、そしてする予定のない私にはとても見難いのです・・・)


1クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日韓友好に勤めた人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------

済州島四・三事件と在日の人達




在日韓国・朝鮮人には済州島の出身者が多いと言われています。
それは歴史的に韓国の政治において流刑地だった済州島は貧しかったので、日韓併合時代から日本に出稼ぎに行く人が多かったのと、そして1948年に始まった済州島4・3事件から逃げて来た人が多かったからだと言われています。
(動画のお弁当屋さんのお婆ちゃんは、済州島4・3事件から逃げて来た人の1人です)


済州島4・3事件とは何かというと、調べてみると政治的に何だか複雑すぎて私のユルい頭では「???」となってしまったのですが、ユルいなりに大雑把に理解してみると、要するに「反共(反共産党)」を国策とする韓国政府による共産党狩りのようなものだったそうです。
しかし実際には、共産党ではない一般市民も沢山殺されていたそうです。
済州島では事件前の1948年に28万人いた島民が、1957年には3万人弱にまで激減したと言われています。
また殺された人の中には多数の親日派も居たと言われています。


動画の中の済州島4・3事件から逃げて来たお婆ちゃん達も言っていますが、恐ろしくて済州島4・3事件の記憶を封印したり、語れずに生きて来た人も多かったそうです。
またそのトラウマから、長い間済州島に里帰り出来なかった在日の人達も多かったそうです。


1クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日韓友好に勤めた人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------

歌ってはいけない歌だった「イムジン河」



イムジン河は朝鮮半島を南北に分ける軍事境界線の近くを流れる河です。
そしてこの「イムジン河」という歌は1968年にフォーク・クルセターズが歌った歌です。
映画「パッチギ」ではキーワードになっている歌ですね。




この歌は元々は北朝鮮の歌だった事や、その他もろもろの理由で、発売以前にラジオで数回かけた後に放送自粛になりました。
今は普通に聞けますが、政治的な事が色々絡んでいた時代には、歌ってはいけない歌、聴いてはいけない歌があったんですね。
いま自由に音楽が聴ける事、昔よりはずっと言論の自由がある事に感謝したいです。
イムジン河 wikipedia


こちらの歌も名曲です。



1クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日韓友好に勤めた人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------