信濃川朝鮮人虐殺事件

信濃川朝鮮人虐殺事件とは、1922年7月に信越電力株式会社の中津川第一発電所ほか水力発電所の建設現場で起こった事件です。
この工事は大倉組が担当したのですが、集められた土工の約1,000人のうち約600人が朝鮮人労働者でした。
この時代の土木工事は基本的にタコ部屋労働で、非人間的な労働でした。
現場監督が労働者に暴力を振るう事もよくありました。


そしてこのタコ部屋労働から逃亡を試みた数十人の朝鮮人労働者たちが、大倉組の監督者らにより射殺されたり、セメント漬けにされて信濃川に投げ込まれ、信濃川の上流から朝鮮人の死体が流れてきたため、新潟県内の流域で騒ぎとなりました。
信濃川朝鮮人虐殺事件 wikipedia


私はこの朝鮮人の強制連行・強制労働をちゃんと調べるまでは、「ちょっと大げさなんじゃないか」とか「捏造なんじゃないか」と思っていた節もあったのですが、しっかり調べてみると戦後のダム建設やトンネル建設などの土木現場はどこもそんな感じの非人間的労働が当たり前で、まだ生きているのに怪我した人間を人柱として生き埋めにしたりダムに投げ込んだりする事もよくあったそうです。
それは朝鮮人労働者に対してだけでなく、中国人労働者や日本人の底辺労働者に対しても一緒でした。


戦後のこういう労働現場を知って私は、はたして戦後の「発展」は良かった事なのか考えてしまいました。
この現代で、こんな前近代的な労働が普通に行われており、人柱を沢山出したようなトンネルやダムを私も使わせてもらっています。
しかしそれがはたして良い事なのか。
そこまでしてした「発展」って何だったのか?
はたしてそんなものは作る必要があったのか?


実は戦後日本は、二度と戦争が出来ないように農業国になる計画があったそうです。
しかしなぜかその計画はなくなり、日本は朝鮮戦争による朝鮮特需により戦後発展のきっかけをつかみます。
日本は農業国を目指した方が、もし強制労働があったとしてもせいぜい「サツマイモの箱詰め1万箱」とかだったのでしょうし、農業国になった方が幸せだったのだろうなと、つくづく思います。


1クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日韓友好に勤めた人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------

戦後、農業国になるはずだった日本

戦後の日本は、もう二度と戦争ができないように、農業国にされる計画だったそうです。
しかしなぜかその計画はなくなり、1950年に起こった朝鮮戦争に物資を送る事で日本は戦後の経済成長のきっかけをつかみます。


戦後の工業発展の影には在日朝鮮人や中国人や日本人の底辺層の過酷で非人間的な労働があるのですが、もし日本が農業国になっていたら、こういう強制労働も「ジャガイモの収穫12時間」とか、「サツマイモの箱づめ1万箱」とか、そういう感じだったと思うので、間違っても「事故で逃げ遅れた人をコンクリートにそのまま生き埋め」なんて事はなかったと思うのです。


本当に、日本は農業国になった方が幸せだった気がします。
食べ物が溢れていて困る事はないですから。
作りすぎて余ったら保存食にしたり輸出すれば良いですし、何なら食料はタダで配るぐらいの国になっちゃえば良かったのではないかと思います。
私は家庭菜園が趣味で色んな野菜を作ってきましたが、栽培の上手い下手は別にして本当に野菜作りは楽しいです。
本当に、何で日本は農業国にならなかったのでしょうか・・・。



*こちらのブログもしています*
・楽しく覚える韓国語(語呂合わせで覚える韓国語など)
・韓国のオーガニックコスメ集


スポンサーリンク

全国の強制連行・強制労働の現場一覧

強制連行・強制労働で検索していたら、全国の現場を一覧にしているサイトを見つけました。↓
「強制連行リスト 在日朝鮮人、中国人ほか」


正直「本当に、こんなに多いのか?」と思いました。
しかし有名な所だけでなく、小さい所も含めれば、このくらいはあったんでしょうね。
戦中・戦後と、全国でインフラなどの土木工事はありましたから。


強制労働の現場は、どこも人間の使い捨てのような過酷な現場だったそうです。
強制労働の現場で命を落とした朝鮮人・中国人・日本人の底辺労働者の人達のご冥福を祈ります。


1クリックで応援してもらえると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキング

----------------------------------------------------------------------------------------
*韓国・朝鮮・在日関係の寄付先*
・朝鮮学校へのベルマーク・使用済みインクカートリッジの寄付
・故郷の家(在日のお年寄りのための老人ホーム)
・青丘社(川崎市桜本地区の福祉法人)
----------------------------------------------------------------------------------------
*こちらのブログもやっています*
・日韓友好に勤めた人達
・韓国の農業(特にオーガニック農業)の情報を集めるブログ
・韓国のHP集
----------------------------------------------------------------------------------------