シャイニーのジョンヒョンさんの自殺について 




去年の12月に、韓国のアイドルグループで日本でも大人気のグループ「シャイニー」の、ジョンヒョンさんという方が自殺しました。


私はK-popにはそんなに詳しくないですし、このジョンヒョンさんという方もニュースになるまで知らなかったのですが、映像を見ると、何だか真面目そうな人ですね。
真面目だから嘘がつけなくて、辛かったんだろうなと思います。


韓国は日本より激しい競争社会だそうです。
芸能界も、もちろんそうです。
それなので韓国の芸能界では自殺が多いそうです。


韓国という国は良くも悪くも行動力があって、上昇志向が強いんだろうなと思います。
確かに努力する事は素晴らしいけれど、しかしその上昇志向が行き過ぎると、競争社会が行き過ぎて、「ただ息を吸って吐いている事」が許されない社会になるのかなと思います。


「頑張っていなくても、あなたは生きていて良い」
本当は皆、こう言って欲しいのかなと。


私自身、頑張るのが苦手です。
すぐに疲れてしまう。
自分は皆みたいに根性が出せないんだと分かってからは、観念して、晴耕雨読、無理をしなくなりました。
だって、寒い時は、寒いんだ。


しかし韓国人の上昇思考は、競争社会の方ではなく、休む時は休みながら、建設的に何かを作ったり質を上げたりする事に向ければ、かなりすごい国になると思うんですよ。


事実、エコロジーにおいては、韓国は戦後、行け行けドンドンの勢いで進めています。
何と40年で100億本の木を植えたそうです。
また韓国は1994年に制定された使い捨て製品の規制により、エコバックが当たり前の国です。
屋上緑化や有機農業には国から助成金が出ますし、フードバンクは国家政策として進めています。
(詳しくはもう一つ書いている、韓国の農業・オーガニック・エコロジーについての情報を集めるブログをご覧ください)


韓国の上昇志向や行動力が建設的な方向に振り向けられるように、ジョンヒョンさんが自分の死と引き換えに教えてくれた事を、今、韓国の人達は考えた方が良いのかなと思います。
(日本人の私が、外から偉そうに、すいません)


○その他のお勧め記事○
・100年以上日本に住んでいる、在日韓国・朝鮮人とは、どんな人達なのか?
・ジャパンとコリアの間に生きる人達の本音、、、在日の人達の個人ブログ一覧
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧
・韓国のお菓子やコスメも買える!全国の韓流ショップ一覧

スポンサーリンク

北海道の朝鮮学校に毎年、日本の農家から届けられる「平和友好米」 去年で42回目

「北海道在日朝鮮人の人権を守る会」という所は、毎年11月になると北海道朝鮮初中高級学校にお米を送るそうです。
去年も「平和友好米」500kgと、じゃがいも100kgが北海道朝鮮初中高級学校に届けられました。
詳しい記事はこちら


友好米は長沼町の有志の農家の方達が、栽培して届けているそうです。


「北海道在日朝鮮人の人権を守る会」の山本玉樹事務局長は、昔、北海道の在日の権利擁護のために、在日の1世達と闘ったそうです。


日韓問題はいろいろありますが、地方ではこのように暖かい交流もあるんですね。
在日の子供達が将来日本でアウトローになったら日本にとってもマイナスですから、このように子供の頃から日本人と暖かい交流をしている事が大事なんだと思います。


◇その他のお勧め記事◇
・100年以上日本に住んでいる、在日韓国・朝鮮人とは、どんな人達なのか?
・ジャパンとコリアの間に生きる人達の本音、、、在日の人達の個人ブログ一覧
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧
・韓国のお菓子やコスメも買える!全国の韓流ショップ一覧

スポンサーリンク

大阪で障害者や老人のための無償介護ボランティアを派遣している「コリアボランティア協会」 ~名誉会長の康秀峰さんの言葉「鯛になりたい人が多すぎる」~

心のプラカード生野区バージョン



「コリアボランティア協会」ホームページ

「コリアボランティア協会」は、大阪生野区で高齢者・障害者の日常介護のためのボランティア派遣やボランティア講習会、イベント参加などを行っている団体です。
2017年3月現在で、登録ボランティアは約8千人いるそうです。


名誉会長は康秀峰(カン・スボン)さんという方で、在日コリアン2世の書道家さんだそうです。
プロフィールによると、「物心ついた頃から足の不自由な弟を介護、社長業のかたわら足の不自由な弟の独立のため書道を学び、1974年から書道教室を開講」と書かれていました。
こちらの記事で作品が見られます)


康秀峰さんの言葉です。

「祖国は分断していても、福祉のうえでは南北統一が実現できる。民族の壁も超えられるんです」

「人には相性があって、普通の人は嫌いな人を嫌いと言えるのに、障害者にはその権利もありません。障害者一人ひとりに相性の合うボランティアを送れる地域にしたかったんです」

「今の世の中は“心”を1とすると、“経済”が9。これではバランスが悪すぎて歩けません」

「知識を得ることできる人間は、それ知恵として人間らしく歩めるはずなのに、鯛になりたい人が多すぎて、競争社会を作り上げてしまった。横も後ろも向いてこそ輪ができるのに、鯛になろうと前ばかり向くことで、日本の良さを失い、子どもや高齢者の人権も、働く人たちの人権までなくなろうしています」


大阪は在日韓国・朝鮮人の人口が全国1位なんだそうです。
大阪には鶴橋・生野コリアンタウンがありますよね。
私も行った事がありますが、とても活気があって面白かったです。
(駅前の鶴橋商店街は、迷子にならないように気をつけないといけないですが・・・)
忘れがちですが、在日の人達には、もちろん障害を持つ人達も居ます。
そして老人も居ます。
在日の人達の老人ホーム故郷の家を作った田内基さんは、在日の老人の孤独死のニュースを聞いて、故郷の家を作りました。


在日というハンデに加えて、障害者というハンデや、年を取って健康状態が悪く働けないというハンデを背負って生きる人達も沢山居ます。
在日の人達は昔から、何重ものハンデを背負って生きてきました。
日本と言う外国で生きるからには、ある程度のハンデは仕方ないと思いますが、それがあまりに重荷過ぎれば、そこからやはり負の連鎖が始まると思います。
それなのでやはり、その負の連鎖は、どこかで誰かが止めないといけないのだと思います。



こちらの記事も、興味がありましたら、ご覧ください。
・100年以上日本に住んでいる、在日韓国・朝鮮人とは、どんな人達なのか?
・ジャパンとコリアの間に生きる人達の本音、、、在日の人達の個人ブログ一覧
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧


スポンサーリンク