在日老人ホーム「たんぽぽ」を舞台にした1人芝居「在日バイタルチェック」7/22開催


7/22に東京で在日のお年寄りをテーマにした「在日バイタルチェック」という1人芝居があるそうです。


〈紹介文から抜粋〉

舞台は在日コリアン1世が通うデイサービスセンター「タンポポ」。
1世のハルモニと2・3世のスタッフ達の愉快な 毎日に、壮絶な歴史をたくましく生き抜いてきた 1世達の思いと「今」に悩む2・3世の思いが笑 いと涙の中で交差する。「在日朝鮮人」と呼ばれ る人達がなぜ日本にいて、そこにはどんな暮らし があるのか。バイタル(医)=「生きている証」 正気に満ちたさま。活力に満ちたさま。
脈拍・心拍数・呼吸・血圧・体温・・・
鼓動!を意味する。



ちなみにリアルな在日のお年寄りの様子は、こちらの映画などで分かりますよ。
在日のお婆ちゃん達は、日本の底辺ですごい苦労をしているはずなのに、なぜかとても明るいです。
在日の人達を調べていていつも思うのは、「なぜこの人達はこんなに苦労しているのに、明るくてパワフルなんだろう?」という事です。


「花はんめ」紹介動画


「愛しきトラジ」予告編


ちなみに日本にある在日の老人ホームやデイサービスの一覧がこちらにありますので、興味のある方はご覧ください。
こちら


在日のお年寄りのための夜間学校もあります。
こちら


◇その他のお勧め記事◇


スポンサーリンク

今回の西日本豪雨の災害による全国の朝鮮学校の様子

西日本を襲った豪雨被害で沢山の死者が出ていますが、もちろん西日本のコリアンタウンや朝鮮学校も豪雨被害にあっています。
しかしなかなか日本のマスコミでは報道されません。

調べてみると、かっちんさんのブログで各朝鮮学校の被害を報告していましたので、リンクを張っておきます。
全国のウリハッキョ情報 151 (和歌山初中ハッキョ大雨復旧活動&他ハッキョ被害状況他)


gienkin.png  berumaaku-kokuban.png


◇その他のお勧め記事◇
・在日韓国・朝鮮人の子供達の自殺率は、日本人の3~4倍
・有名な所から埋もれた所まで!全国のコリアンタウン一覧
・工業地帯にコリアンタウンが多かった理由


スポンサーリンク

今回の豪雨、京都のダムの中の朝鮮人集落は大丈夫なのでしょうか?

京都の砂防ダムの中にあるコリアンタウン



今回の西日本の豪雨、ものすごい被害が出ていて沢山の死者が出ていますね。

*岡山豪雨災害 倉敷の朝鮮学校などを復旧するための義援金を募集中です

京都も豪雨に襲われましたが、京都には砂防ダムの中にある朝鮮人集落があります。
砂防ダムの朝鮮人集落に関して、以前書いた記事はこちら


ダムの中にあるので大雨が降ると非常に危険なのですが、今回の大雨で恐れていた事態が起こってしまったようです。
検索したら1つしか今の所記事を見つけられなかったのですが、朝鮮人集落がある北区衣笠開キ町の事が書いてあり、砂防ダムの中に水がたまってまさにダムのようになってしまったそうです。
こちらの記事です


このような大被害でも在日の事はなかなか報道されない。
東日本大震災の時もコリアンタウンや朝鮮学校ももちろん被災しているのに、ほぼ報道されない。
私は今回の豪雨と洪水は、そんな日本への警告に思えて仕方ないです。


7/10追記
示現舎さんという方がyou tubeに豪雨の日の砂防ダムの様子をアップしてくれていました。

7/6の様子


7/7の様子



大雨の日に動画を撮りに行くなんて勇気があり過ぎますが、とにかくこれからも安全第一で動画撮影していただきたいです・・・。


この動画を見ると、浸水している所といない所あって、思ったよりも酷い状態ではないようなので(と言ってもまだ全体像は見えませんが・・・)とりあえずよかった・・・のか・・・。


でも動画を見ていると、途中で住人のお爺さんが出てくるのですが、逃げる様子もなく、動画主さんが「(逃げなくて)大丈夫ですか?大丈夫ですか?」って聞いているのに、「ああ、大丈夫、大丈夫」って言っていて、動画主さんが言うように、本当にここの住民はあっけらかんとしているというか、もしかしたらもう腹をくくっているのかもしれませんね。


でも、以前書いた砂防ダムの記事でも書きましたが、在日韓国・朝鮮人の1世の世代は日本でまともな仕事が無かったので、ダム・トンネル工事や炭鉱労働などの、ほぼ人権の無いような所での底辺労働をして来た人達が多いです。
日本であまり良い思い出がないだろうに、さらに人生の最後が洪水に巻き込まれて死んだ、ではあまりにも浮かばれないと思うので、やはり最後ぐらいは安心して暮らせるような所に置いてあげた方が良いのではないかと思います。


在日問題を調べていてつくづく思うのですが、「自己責任」と言うには、あまりに厳しい状況が在日の人達にはあります。
京都のウトロ地区のように韓国政府や支援者がお金を出して市営住宅でも建てて、安全な所に移住させてあげたりしてくれないでしょうか。


ちなみに最初にも書いたのですが、岡山豪雨災害による倉敷の朝鮮学校復旧などのための義援金を募集しています。
私も寄付しました。
振込みの時に依頼人名を変えれば匿名でも寄付できますので、寄付していただける方はこちらのページをごらんください。
gienkin.png



ちなみに朝鮮学校では、ベルマークとインクカートリッジの寄付を募っています。
berumaaku-kokuban.png


ちなみに在日関係の寄付先一覧はこちらにありますので、興味のある方はご覧ください。



スポンサーリンク